Sneaker & Me - あのころから、いま。

あのころから、いま。

7 年前、三戸なつめがニューバランスとコラボした『Sneaker&Me feat. Natsume Mito』キャンペーン。当時の現場を振り返りながら、30 歳になった彼女はやわらかに微笑む。

「あのとき履いたスニーカーとフォルムはそこまで変わっていないのに、今日の 996 は、余裕がある大人に似合うと感じました。この靴が、昔から長く愛されてきたこともよくわかります。私もそんな存在になりたいから、996 の佇まいに憧れるんです」

髪も伸ばして、見違えた。7 年前履いたのと一番似た靴を、今回あえて一番大人っぽいドレスのコーディネートに合わせたのは、いまの気分だ。大人を楽しむための方法を、彼女はさりげなく体現していく。

「自分の弱いところも強いところも認めて、抱えながら進んでいくこと。そうやって成長していくことが、大人を楽しむ方法だって思っています。いろんな一面があっての私だから、まるごと受け止めて、大切にしていきたい」

三戸なつめが、大人を楽しむための 10 のキーワード。

大人を楽しむ方法 ①

野菜

昔は、大好きなおやつばっかり食べていました。でも大人になってから、身体や肌の調子を整えたくて自炊をはじめ、野菜を食べるようになったんです。近ごろの定番は、栄養豊富なアボカドやバナナ、ブロッコリー。子どものころは大嫌いだったほうれん草やきのこも、味つけを工夫して、おいしく食べられるようになりました。そうしたら身体が軽くて、気分も毎日すっきり。もしかしたら、10年前よりいまのほうが元気かもしれません。

大人を楽しむ方法 ① 野菜

大人を楽しむ方法 ②

瞑想

ヨガをすると身体がデトックスされるだけでなく、心をからっぽにできます。自分の呼吸だけに集中して、瞑想しているうちに、余計な思考をリセットできているのがよくわかる。以前はネガティブになったり、ずっと仕事のことばかり考えてしまう……なんてこともあったけれど、ヨガをはじめてからは、オン/オフを切り替えられるようになりました。ちゃんとリフレッシュしたほうが、かえってオンの時間にも集中できるんです。

大人を楽しむ方法 ② 瞑想

大人を楽しむ方法 ③

スイッチ

中学の部活でしていたように、気合を入れたいときにはいまも「できる、できる。やれる、やれる……やるぞ!」ってつぶやきます。小さな声でぶつぶつ言うから、一人のとき限定だけど。初めての現場に向かうときや、ちょっと迷いがあるときに、自分を鼓舞する習慣です。仕事が終わっても気合のスイッチが切れず、メラメラたかぶっているときは、とにかく走る! 行き場のないエネルギーを、走ることで発散するのもルーティンです。

大人を楽しむ方法 ③ スイッチ

大人を楽しむ方法 ④

勉強

演技のレッスンを本格的にはじめて、お芝居の新しい楽しみを知りました。別の人間になれるだけでなく、役の内側に入り込む面白さがあるんですよね。読モやアーティストも経験しているから、気づけばキャリアは中堅。でも、違う畑のことを学ぶときは、余計なプライドを捨てて臨みます。だって、そのほうがずっと大きく成長できるはず。勉強して、自分で考えたり人に話したりしながら、新しいものを吸収していく時間が好きなんです。

大人を楽しむ方法 ④ 勉強

大人を楽しむ方法 ⑤

ヘア

好きでやっていた「短い前髪」がトレードマークになり、数年間の時を経て。いまは、人生で一番長く髪の毛を伸ばしています。傷みやすいのは困るけど、そのぶんケアを頑張ってさらさらになったり、かわいくアレンジできたりすると、すごく楽しい。短いときには皆無だった女性らしさも生まれ、ファッションの幅も広がりました。それに、ちょっとだけ解放感もあって……これが、いまの私に心地よいヘアです。

大人を楽しむ方法 ⑤ ヘア

大人を楽しむ方法 ⑥

お金

昔の私にとって、お金は「大好きな洋服を買うために稼ぐもの」。20代のころは、実際にほとんどのお金を洋服や漫画につぎこんでいました。あのときの自分が見たらびっくりするだろうけれど、いまは貯金が楽しいんです。結婚も出産も予定はないし、ずっと一人暮らしかもしれないけれど、お金があれば将来の選択肢が増えるはず。「いま好きなもののため」だけでなく「未来も楽しく生きる備えのため」にも、お金を遣うようになりました。

大人を楽しむ方法 ⑥ お金

大人を楽しむ方法 ⑦

自分らしさ

世の中が求める「三戸なつめ」を意識するあまり、人と話すことにちょっと疲れてしまった時期がありました。だからこそいまは、本当の「三戸なつめ」らしい言葉を使って、嘘いつわりなく話がしたいと思っています。いまでもやっぱり人前で背伸びしてしまうことはあるし、言葉を探さなくちゃいけないから、話すのに時間もかかる。だけど、気持ちを自分の言葉で伝えようと頑張っている自分のことは、結構いいなと思えるんです。

大人を楽しむ方法 ⑦ 自分らしさ

大人を楽しむ方法 ⑧

原色

昔から大好きな原色のアイテムは、いまでも気分をぐっと引き上げてくれます。、肌馴染みのいいくすみ系の色や女性らしいシルエットも、ずいぶん楽しめるようになりました。でも、気分じゃないのになんとなく周りに合わせたり、守りに入った格好ばかりしていたら、つまらない。あえてビビッドな原色を思いっきり身にまとい「これが私の“好き”なんだよ!」って、胸を張りたくなるときもあるんです。

大人を楽しむ方法 ⑧ 原色

大人を楽しむ方法 ⑨

友達

友達は、ただお喋りしているだけでとにかく楽しい存在。年を重ねるにつれ、そのかけがえなさを強く感じるようになりました。お誕生日には「いままで健康に生きてきてくれて、本当にありがとう」「これからも無事で、一緒におばあちゃんになれますように」なんて、本気で伝えたくなるんです。やっぱり30年も生きていると、つらいこともたくさんあって。だからこそ、何事もない日常のすばらしさを、とても大切に感じるのかもしれません。

大人を楽しむ方法 ⑨ 友達

大人を楽しむ方法 ⑩

目標

私はどういう三戸なつめでありたいのか、何を伝えたいのか、ってたくさん考えてみたら。自分を見てくれている方々に対して、少しでも良い影響力を持てる自分でありたいと思いました。自分一人だけのために頑張ることって、どうしても限界があります。でも、誰かのために一生懸命やるシーンなら、大きなパワーが出せる気がする。自分としっかり向き合いながら、見てくれている誰かのために、いつでも前に進み続けたいんです。

大人を楽しむ方法 ⑩ 目標

996

STANDARD

「99X」シリーズの第3弾として1988年に登場してから長く愛されている「996」。
オリジナルのシルエットを女性向けに流麗なシェイプで落とし込んだデザイン性と、
クッション性のある優れた履き心地で人気のウィメンズ専用LIFESTYLEモデルが「WL996」です。

996 COLLECTION